「このすば」3期の放送はいつから?キャラデザが変わった理由

「このすば」3期の放送はいつから?キャラデザが変わった理由

「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」の3期が放送されることが発表されました。

また、スピンオフアニメの「この素晴らしい世界に爆焔を!」の放送時期も決定。

PVも公開されたのですが、結構、キャラデザが変わっています。

「このすば」3期の放送はいつからなのか?

また、キャラデザが変わった理由はなぜなのか?

スポンサーリンク

「このすば」3期の放送はいつから?

「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」のアニメ3期が放送されることが決定。

人気アニメだけに、続編が期待されていたアニメですが、ようやく3期が制作されていることが発表されました。

「このすば」3期がいつから放送されるか?というのは、現時点で放送時期は未発表。

予想では「このすば」3期の放送は2023年7月以降

「このすば」3期はいつぐらいに放送されるか?と予想が結構ありましたが、2023年の夏アニメ以降(2023年7月以降)という予想が多いです。

理由としては、2023年の4月から、「このすば」のスピンオフ作品、「この素晴らしい世界に爆焔を!」が放送されることが決定しているからです。

「この素晴らしい世界に爆焔を!」の放送時期は決定

「この素晴らしい世界に爆焔を!」は、「このすば」のスピンオフ作品。

アニメオリジナルではなく、ライトノベルでもスピンオフ作品として出版されています。

「爆焔を!」というぐらいなので、主人公は「このすば」で一番人気のヒロイン「めぐみん」を主人公にした作品。

カズマ、アクア、ダクネスと出会う前の、紅魔族での学園生活が舞台となった作品です。

スポンサーリンク

「このすば」のキャラデザが変わった理由

「この素晴らしい世界に爆焔を!」のPVが公開されています。

舞台が、カズマ、アクア、ダクネスと出会う前ということなので、年齢的には幼いのですが、PVを見るとキャラデザが変わっていて、「めぐみん」が大人っぽい。

キャラデザが変わった理由は、「この素晴らしい世界に爆焔を!」からアニメ制作会社が変わっているからです。

「この素晴らしい世界に爆焔を!」のアニメ制作会社が変更

「このすば」1期と2期を制作したのが、「スタジオディーン」というアニメ制作会社。

2023年4月から放送される、スピンオフアニメ「この素晴らしい世界に爆焔を!」は、「ドライブ」というアニメ制作会社に変更されています。

「このすば」1期、2期制作 スタジオディーン

「このすば」1期、2期を制作した、「スタジオディーン」は、1980年代からある老舗のアニメ制作会社。

1980年代は、うる星やつら、めぞん一刻、らんま1/2などの有名作品を制作。

2000年以降は、初期のひぐらしのなく頃に、ログ・ホライズン2期、七つの大罪 神々の逆鱗など多くの人気アニメを制作しています。

「この素晴らしい世界に爆焔を!」制作 ドライブ

「この素晴らしい世界に爆焔を!」を制作するのが「ドライブ」というアニメ制作会社で、設立は2015年。

現在放送中の、不滅のあなたへ第2シリーズを「ドライブ」が制作しています。

「この素晴らしい世界に爆焔を!」を「ドライブ」が制作しますが、「このすば」3期も引き続き、「ドライブ」が制作することになっています。

「このすば」3期の監督

「このすば」1期と2期の監督は、金崎貴臣監督。

「このすば」は人気の高いアニメですが、ヒットした理由として監督の力は大きいと言われています。

アニメ制作会社が変わるということで、監督も変わるのじゃないか?と気になるところですが、金崎貴臣監督は引き続き、「このすば」の制作に携わります。

監督は、安部祐二郎監督に変更されますが、金崎貴臣監督は、総監督、総監修という立場で「このすば」の制作に携わると発表されています。

「このすば」3期の放送はいつから?キャラデザが変わった理由【まとめ】

「このすば」3期の放送時期は未発表。

「この素晴らしい世界に爆焔を!」が2023年4月から放送されることが決定しているため、2023年7月以降というのはほぼ確実です。

「この素晴らしい世界に爆焔を!」から、アニメ制作会社が、「スタジオディーン」から「ドライブ」に変わったため、キャラデザが以前の「このすば」と変わっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする