サイバーパンク2077 メインクエストのクリア時間と感想

サイバーパンク2077 メインクエストのクリア時間と感想

12月10日に発売されたサイバーパンク2077。発売から3日目ですがメインクエストをクリアしました。メインストーリーをクリアするまでにかかった時間や感想、不満点などを紹介。

また、メインクエスト終了までに取得したスキル、パークや、使ってみて強かった武器も紹介します。

サイバーパンク2077 メインクエストのクリア時間と感想

普段、「メインクエストだけを進める」というプレイの仕方はやりませんが、どうせ何度もやり直すと思ったので、ストーリーだけを一気にプレイしました。

クリア時間はちょうど20時間。

クリアしても、ウィッチャー3のように、敵が強くなって2週目が遊べる「ニューゲーム+」というものはなく、最終クエスト直前のチェックポイントに戻されるだけでした。

チェックポイントに戻されてもクリア報酬のアイテムは貰えます。

サイバーパンク2077は会話の選択肢も多く、全ての会話を聞くとまだまだ時間は長くなると思います。

私の場合は、会話の選択肢はほとんど黄色しか選びませんでしたが、それでも20時間ぐらいかかりました。

メインクエストの8割はムービーと会話ですが、スキップ出来るので、最速でクリアしようと思えば10時間以内も可能だと思います。

クリアした時の難易度

ゲーム開始時の難易度は「ハード」で始めましたが、途中からノーマルに変更し、最終的にはイージーまで難易度を落としました。

メインクエストだけの1本道で進めるととにかく敵が固く、ノーマルでもすぐに弾薬が無くなります。

ちゃんと寄り道して、レベル上げや装備を揃えていけば、初見でハードもそこまで難しくないと思いますが、メインクエストだけを進めていくだけでは全く火力が足りません。

サイバーウェアなどを揃えていくと、戦闘の幅も広がるし、もっと戦闘は楽になったと思いますが、これは2週目以降のお楽しみとして取ってあります。

また、戦闘タイプとして「テック」を選んだのも火力不足の原因。

中盤以降にテック武器を手に入れてからはかなり楽になりますが、難易度イージーでもロボットとか、ラスボスはとにかく堅かったです。

サイバーパンク2077 ストーリーの感想

メインストーリーは、「めちゃくちゃ面白い!」「感動した!」というものはなく、そこそこ面白い感じです。

最初は全く意味が分かりません。話を進めるうちにだんだん意味も分かってきて面白くなっていきますが、やっぱり、ウィッチャー3と比べるとストーリーは見劣りします。

なので、ストーリーを重視する方の評価は低めになるかもしれません。

一人称視点で、ムービー中もほとんど自分のキャラを見ることはありません。しかし、最後は自分の顔がしっかり登場し、こんな顔でも意外とグッとくるものがありました。

関連記事>サイバーパンク2077のエンディング おすすめはどれ?分岐は何パターン?

サイバーパンク2077の不満点

総合的には、待ちに待った甲斐があったし、これから何百時間もプレイすると思いますが不満点も結構多かったです。

一番の不満は、戦闘中の敵が見えないということ。とにかく戦闘時の画面が暗く、敵がどこにいるのか?というのが分かりません。文字も小さく、敵をスキャンしても敵なのか?カメラなのか?というのが見えないので、タグ付けが全く出来ません。

もっとスキャンの精度を高くしてほしいですし、文字ももっと大きくしてほしい。

文字はオプションで一応大きく出来ますが、大きく出来るものと大きく出来ないものがあり、小さいものは他のゲームで見たことないぐらい小さい。こんなに文字の小さいゲーム初めてやりました。

乱視の人は全く見えないと思います。アップデートで改善されることを期待したいですね。

サイバーパンク2077 クリア時のスキル・パーク

サイバーパンク2077は、フォールアウト4やスカイリムのように何回もプレイすると思うので、どうせなら「今後、絶対に選ばないコースでやろう」と思ってプレイしました。

・性別 男
・ライフパス コーポレート
・戦闘タイプ テッキー

クリア時のステータスはこんな感じです。

クリアレベルは18、「技術」をMAXの20まで振って、その後余ったものは「肉体」に振ってます。

ステルスやハッキングには全く振ってないのでステルス性能はゼロ。敵の視認範囲も広いし、テイクダウンしても即行で見つかって、結局、ゴリ押しの戦闘になります。

パークはほぼエンジニアに振りました。

エンジニアに振っても通常武器は全く強くありません。難易度イージーでも目の前にいる雑魚敵1体倒すのにサブマシンガンの弾を100発ぐらい使います。

ステルスも出来ない、通常武器も弱いので、テック武器を手に入れるまでは結構キツイ。逆にテック武器を手に入れると戦闘はかなり楽になります。

テック武器は強いけどクセが強い

テック武器は、いわゆるチャージ武器。そのまま単発銃としても使えますが、チャージすることで火力が上がります。

ただ、「ガン・ウィスパラー」というパークを取らないと、チャージした状態でキープできず勝手に発射します。

サイバーパンク2077はエイムに癖があり、敵に弾を当てるのが難しくなってます。

あえてそういう仕様にしてると思いますが、普通の銃でもエイムが合わせずらく、パーク「ガン・ウィスパラー」を取ってない状態のテック武器でチャージ弾を当てるのは至難の業。

テック武器を使うなら「ガン・ウィスパラー」が必須なので、レベルに余裕のある方は「ガン・ウィスパラー」を取ってみるのも良いと思います。

テック武器 貫通攻撃が強い

普通の銃はあまり使ってないのでよくわかりませんが、テック武器のチャージした状態だと壁を貫通して攻撃することが出来ます。

バグなのか仕様なのか分かりませんが、タグ付けしてない敵もスコープを覗くと敵が透けて見えるので、FPS初心者の方でも簡単に敵を倒せると思います。

ただ、テック武器でも使い勝手が良いのはアサルトライフルのみ。他にも、スナイパーライフル、ハンドガンも持ってましたが、とにかく癖が強くて使い物になりません。

ハンドガンはまだ使えますが、スナイパーライフルは本当にゴミ。武器の種類やアタッチメントでどうにかなるかもしれませんが、チャージした時のブレが大きすぎて制御は不可能です。

2週目はネットランナーでプレイ

2週目に突入しましたが、2週目はネットランナー(ハッカー)にガン振り。テッキーに比べてネットランナーは糞強くてベリーハードでも戦闘はめちゃくちゃ楽です。

特に強いのが、回路ショート。何百発も撃ち込まないと倒せなかったロボットアーマーが回路ショートなら2発で死にます。

ほとんどの敵は、オーバーヒートで無双できるし、戦闘が難しく感じてる方にはネットランナーがおすすめ。

ただ、近接でゴリゴリ攻撃してくる理不尽なボス戦は、ハッキングがあまり効果ないので難易度を下げるのが良いと思います。

関連記事>サイバーパンク2077 スキルツリーでキャラ育成 パークで変わる戦闘タイプの違い

>サイバーパンク2077のエンディング おすすめはどれ?分岐は何パターン?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする