GeForce NOWとゲームパスとの違い 遊び放題はどっち?

GeForce NOWとゲームパスとの違い 遊び放題はどっち?

Nvidiaとソフトバンクが提供する定額ゲームサービスが「GeForce NOW」、マイクロソフトが提供する定額ゲームサービスが「ゲームパス」

最近は似たようが定額ゲームサービスが増えてますが、「GeForce NOW」と「ゲームパス」では何が違うのか?

GeForce NOWとゲームパスとの違い

グラフィックボードメーカーのNvidiaとソフトバンクが提供する「GeForce NOW」、マイクロソフトが提供する「ゲームパス」、どちらも定額でゲームが遊べるというサービス。

情報に疎い人間にとっては違いがよく分からないし、そもそもそういうサービスがあることすら知らない。

「GeForce NOW」に関しては、何度か記事を書いたので知ってましたが、「ゲームパス」に関しては前の記事を書いたときに、「ゲームパス」という名前を初めて知りました。

関連記事⇒フォールアウト5・TES6はXbox独占?マイクロソフトがベセスダ買収

どうやら、マイクロソフトがベセスダを買収した経緯は、「ゲームパス」でベセスダのゲームを使える権利を得るためとのこと。

マイクロソフトはゲーム機「Xbox」の販売とともに、Xboxやパソコンなどで100以上のゲームを遊べる月額制の会員サービス「ゲームパス」に力を入れている。今後、ベセスダの作品は発売間もなくゲームパスに加わる見込みで、現在1500万人いる会員の拡大につなげる。

日本経済新聞

ツイッターを見てみると、「PS5を買う予定だったけどTES6がXbox独占ならPS5買わなくて良いかな」といったニュアンスの意見が多く投稿されています。

逆に、「Xbox独占にはならない」という意見も多く、その理由として「マイクロソフトは独占気質ではない」や、「買収はゲームパスが目的」などの意見が多く見られます。

ゲームパスってどんなサービス

ゲームパスはXboxやPCで、PCゲームやXboxのゲームを定額で遊ぶことが出来るサービスです。

プランにより価格は違いますが、大体月額1,000円前後で遊び放題。

サービス内容は、約100本のゲームが遊び放題遊べるゲームタイトルは一定期間で入れ替わり、解約すると遊べなくなります。

また、現在PC版の方はベータ版のようで、Xbox版と比べると遊べるタイトルは少なめ。

GeForce NOWってどんなサービス

GeForce NOWもゲームパスと同じく、月額でPCゲームが遊べるサービス。月額料金は1,800円と、ゲームパスと比べて倍近くの価格になってます。

また、GeForce NOWはゲームパスとは違い、遊び放題ではありません

ゲームパスとGeForce NOWの違いって何?

ゲームパスとGeForce NOWの大きな違いは2つ

①ダウンロード

ゲームパスは月額で遊び放題で、GeForce NOWは遊び放題ではありません。また、GeForce NOWは、クラウドゲームサービスのみです。

クラウドゲームは、ゲームを自分のPCなどにダウンロードすることなく遊べるので、ゲームをプレイするデバイスを選びません。なので、PCゲームを低スペックのノートパソコンやスマホでも遊べるというのが売り。

逆に、ゲームパスはゲームをダウンロードして遊びます。PCで遊ぶならゲーミングPCが必要だし、コンシューマー機で遊ぶならXboxが必要になります。

②遊び放題

GeForce NOWは遊び放題ではありません。やりたいゲームがあったら、普通にSteamなどでゲームを購入する必要があります。

GeForce NOWのサービス内容は、高額なゲーミングPCを購入しなくても月額1800円程度でPCゲームが遊べるというもの。

PCゲーマーには不要

GeForce NOWは遊び放題ではなく、普通にSteamやEpicでゲームを購入しなければいけないので、ゲーミングPCを持ってる人にとっては全く不要のサービスです。

ゲーミングPCを持ってる人が、低グラのゲームを遊ぶためにわざわざ月額を払い続けるのはバカバカしい話。

GeForce NOWはゲーミングPCを持ってない人、スマホやタブレットでPCゲームを遊びたい人向けのサービスです。ただ、そこまでしてやってみたいPCゲームがあるか?と聞かれると微妙なところ。

逆に、ゲームパスはゲーミングPCを持ってる人向けのサービス。好きなゲームをダウンロードして遊び放題なので、グラフィックも落ちることなく遊べます。

まとめ

今後は動画のサブスクリプションサービスのように、ゲームも定額で遊べるサブスクサービスが市場の大きな割合を占めていくそうです。

PS5の価格は予想以上に安かったですが、あの価格で出せたのは、PS4の定額サービス「PS Now」がめちゃくちゃ儲かってたからとの噂。

現在、PC版のゲームパスはラインナップも少なくイマイチですが、その分価格が抑えられているようなので、気になる方は一度遊んでみてはいかがでしょうか。

geforce nowは遊び放題ではない?無料と対応ゲームの違い

フォールアウト5・TES6はXbox独占?マイクロソフトがベセスダ買収

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする