ブラックビスケッツ復活の理由 なぜ今なのか?ポケビも復活する?

ブラックビスケッツ復活の理由 なぜ今なのか?ポケビも復活する?

12月3日に日本テレビで「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022」が放送されます。

「ベストアーティスト2022」に、ブラックビスケッツが復活するということで話題。

なぜ、今になってブラックビスケッツが復活するのか?

ブラックビスケッツ復活の理由をまとめました。

スポンサーリンク

ブラックビスケッツ復活の理由 なぜ今なのか?

ブラックビスケッツ、通称「ブラピ」が復活すると、11月29日放送の「ヒルナンデス!」で発表されました。

ヒルナンデス!の司会を務めるのが、ウッチャンナンチャンの南原さん。

なので、ヒルナンデス!でブラックビスケッツが復活すると発表するのは妥当だと思いますが、なぜ今復活なのか?

ブラックビスケッツはなぜ今復活するのか?

ブラックビスケッツは、1997年に結成され、1999年まで活動しています。

解散から23年という中途半端な期間ですし、「復活の理由が分からない」という方も多いと思います。

なぜ今復活するのか?という明確な理由は出てきませんでしたが、考えれる理由は、ブラビのヒット曲の「タイミングが流行っているから」だと予想されます。

流行っているのは、若者の間なので、当時ブラックビスケッツを見てた世代の方は、流行ってることすら知らなかったという方も多いのではないでしょうか。

若者の間で流行ってるのが「タイミング」

「タイミング」はブラックビスケッツの2枚目のシングルで、CDの売り上げは148万枚。

ブラックビスケッツは、「ウリナリ」というバラエティー番組の企画で生まれたユニット。

「タイミング」は、「ウリナリ」の番組内でリリースされたCDの中でも最大のヒット曲です。

148万枚というのは、いわゆるミリオンセラーなので、当時も、若者の間で大流行しました。

それから20年以上の月日が流れて、再び若者の間で「タイミング」が流行しているというのです。

スポンサーリンク

「タイミング」はどこで流行ってる?

若者の間で「ブラックビスケッツのタイミングが流行ってる」というのは調べるまで全く知りませんでした。

どこで流行ってるのか?というと、TikTokで流行ってるそうです。

TikTokの「踊ってみた」でタイミングが流行っている

TikTokの「踊ってみた」という動画で、若者が踊ってるのですが、ブラックビスケッツのオリジナルの振り付けとは違います。

そもそも、なぜ、TikTokの「踊ってみた」でブラックビスケッツの「タイミング」がバズったのか?

バズったのは「Klang Ruler」のタイミング

TikTokの「踊ってみた」で使われている「タイミングは」ブラックビスケッツの「タイミング」ではないようです。

使われているのは、「Klang Ruler」という5人組のバンドの「タイミング~Timing」

Klang Rulerは、Z世代をけん引するアーティストと注目されていて、2021年にメジャーデビュー。

「タイミング~Timing」は、ブラックビスケッツのカバー曲で、2021年12月24日にリリースされました。

リリースから3ヵ月ほどしてから、TikTokで「タイミング」で「踊ってみた」でバズったそうです。

ポケットビスケッツは復活する?

「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022」にブラックビスケッツが復活するということは、ポケットビスケッツも復活する?と期待してしまいます。

148万枚を売り上げ、「ウリナリ」最大のヒット曲となったブラックビスケッツの「タイミング」ですが、そもそもブラビはポケビのバッタもん。

ポケットビスケッツの復活もあるかも

本家は、1995年に結成されたポケットビスケッツ(ポケビ)で、ポケビ結成から2年後にヒール役としてブラックビスケッツが結成されています。

結成当初は、ヒール役として結成されましたが、最もヒットしたのは、バッタもんであるブラックビスケッツの「タイミング」という悲しい話。

当時から、ポケビがベビーフェイス(正統派)、ブラビははヒール(悪役)として対立していたので、今回のベストアーティスト2022でも、サプライズでポケットビスケッツが登場してくれると嬉しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする