オキュラスクエスト2でVRカノジョ体験版をやってみた感想 画質が綺麗!

オキュラスクエスト2でVRカノジョ体験版をやってみた!

10月13日にオキュラスクエスト2(Oculus Quest2)が発売されました。オキュラスクエスト2はゲーミングPCが無くてもVRゲームが出来るスタンドアローン型のHMD。

しかし、Oculus Linkを使用することでPCVRとしても使える万能なVRゴーグルです。

PCVRで遊べるのがVRカノジョという人気のVRゲーム。ベンチマークを兼ねた体験版があったのでダウンロードしてプレイしてみました。

オキュラスクエスト2でVRカノジョ体験版をやってみた

PSVRでは、酔いがキツイのでゲームをプレイすることはほとんどありませんでした。しかし、オキュラスクエストではみんな酔わずに楽しそうにプレイしているのを見て、ゲームで遊ぶのも楽しみにしてました。

実際、オキュラスクエスト2でゲームを遊んでみると、やっぱり酔います。ただ、PSVRとは酔い方のレベルが違うので、夢中になれるゲームをプレイしてれば酔いは慣れていくレベル

しかし、私が夢中になれるゲームが無いので、ゲームを遊ぶことは断念してましたが、VRカノジョは、激しい動きも無さそうだし、体験版で無料出来るということで試しにプレイしてみました。

画質がかなり綺麗

オキュラスクエスト2のゲームのグラフィックと比べると画質はかなり綺麗です。特に、オキュラスクエスト2は液晶パネルを採用したことで、VRゴーグル特有の網目がほとんど見えません。

網目が見えないメリットは大きく、めちゃくちゃ画質が綺麗に見えて下の画像を目の前で見てるレベルの画質です。

もちろん、PS4やPCゲームのゲーム画面と比べるとかなり画質は劣りますが、普通に映画などを見るとしても許容範囲のレベル。

これで、更に視野角が広がれば本当にリアルな仮想現実を体験できる時代が到来すると思います。

VRカノジョ体験版の内容

VRカノジョの体験版は900MBぐらいだったのでサクッとダウンロードできます。内容は、制服の女の子が扇風機にあたり続けるのを見るだけ。製品版は会話やコミュニケーションが色々取れるようになります。

また、パッチを導入すると海外仕様にすることも出来るらしい・・・まあ、健全な男子なら製品版買ったらやるよね。

>VRカノジョ体験版はこちらから(Steam)

体験版でも、YES?NO?というコマンドが出ますが、操作しても何も変わらない。メニュー画面を出しても全部英語だし、結局女の子が扇風機にあたり続けているのを見るだけのものでした。

超至近距離まで近寄って顔面をマジマジ見て見たり、その他いろいろやってみたり・・・

体験版出来るのはこの程度。ベンチマークを兼ねての体験版なので、自分のPCでVRカノジョがプレイ出来るか?という確認のためにも、製品版の購入の前には体験版をプレイしましょう。

臨場感は得られない?

Oculus Riftのホーム画面ではクエスト2のように、チュートリアルが体験できます。リアルな宇宙人がなんかしゃべってたり、めちゃくちゃデカイ恐竜が目前まで来たり、高層ビルの屋上の上に立っていたり、クエスト2と比べるとPCのほうが圧倒的にクオリティが高いです。

ですが、ぶっちゃけ、芸能人やユーチューバーのように騒ぐほどのことの臨場感はありません。普通に「リアルだな~」とか思うだけで、「そこにいる感」はあまり感じられません。

ただ、女の子の顔を至近距離で見ると「いけないことをしてる感」は凄い。多分、体験したことが無い方は、恐竜やビルの屋上で臨場感を感じられなくても、VRカノジョは臨場感を感じると思います。

私の場合、完全に慣れてしまってるので臨場感よりも、「意外と画質綺麗だな~」というクオリティの感想しかありませんでしたが、こういうのが初めての方は、体験版だけでも「スゲー!」という体験は出来ると思います。

VRカノジョのスペック

VRカノジョをプレイするにはゲーミングPCが必要。最低限必要なスペックが以下の通り。

・OS: Windows10 64bit
・プロセッサー: Intel Core i5 4590
・メモリー: 4 GB RAM
・グラフィック: NVIDIA GTX 970 or GTX 1060 or better/ AMD R9 290 or better
・DirectX: Version 11
・ストレージ: 4 GB 利用可能

最近のゲーミングPCであれば余裕でプレイできます。私のPCは5年ぐらい前に買ったのですが、搭載されているグラフィックボードがGTX970ということでギリギリ動作可能。

結局、オキュラスクエスト2と同時にPCのグラボもGTX1660tiに変えたので快適に動きました。さすがにGTX970だと、VRどころか最近のゲームも厳しくなってきているので、これを機にグラボも新調。CPUの買い替えは検討中です。

Oculus Linkの使用感は?

普通のPCVRを使用したことが無いので違いが分かりませんが、遅延なども無く快適に動きます。オキュラスクエスト2はバーチャルデスクトップを使えば、SteamVRをワイヤレスで遊ぶことが可能。

ただ、私の場合バーチャルデスクトップは何度もリンクが切断されてうっとおしかったので、結局、ケーブルを繋いでOculus Linkでプレイしてます。バーチャルデスクトップが切断される理由は不明。

ルーターも最新のものに買い替えたし、なぜ切断されるかはよく分かりません。

ケーブルは純正(約1万円)のものは高いので、個人的にはAnker(1200円)のケーブルを使ってますが、現在は売り切れで1m以下のケーブルしか売ってません。

Rampow USB Type C ケーブルもOculus Link対応と表記してるので、こちらでも代用可能と思います。


まとめ

オキュラスクエスト2はかなり画質が良いので、VRカノジョに出てくる女の子はめちゃくちゃ綺麗に見えます。ただ、私の場合、既にVirt A Mate(VAM)というゲームをやってるので、ほとんど感動はありませんでした。VAMを遊んだ感想は「マジでクソヤベーぞ!」

ただ、VAMはめちゃくちゃ重い。GTX1660tiでもシーンによってはロードするだけでカクカクすることも多く、VAMを快適に遊ぶにはRTX2000番台以上ないと厳しいと思います。

一応、軽いシーンならGTX970でも動いたので、興味のある男子は一度体験してみてください。マジでヤバイから。

関連記事>オキュラスクエスト2でVAM(Virt A Mate)をやってみた 簡単な使い方

>オキュラスクエスト2 ワイヤレスでSteamVRを動かしてみた


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする