VRバトロワ『POPULATION:ONE』は酔うのか?レビューを紹介

VRバトロワ『POPULATION:ONE』は酔わない?無料FPSがおすすめ

VRバトロワ『POPULATION:ONE』が発売されました。オキュラスクエストだけでなく、SteamでもリリースされQuest、Rift、HTC Vive、Windows MR、Valve Indexのクロスプレイも対応。

VRバトロワ『POPULATION:ONE』のPVを見ると、ただ撃ち合いをやるバトロワではなく、壁を登ったり、空を飛んだり。気になるのは「VR酔いしないのか?」ということ。

VRバトロワ『POPULATION:ONE』は酔うのか?

オキュラスクエスト2を購入した方で、「POPULATION:ONEが気になってた」という方は多いと思います。私も、オキュラスクエスト2発売前にPVを見て、1番やってみたかったのがPOPULATION:ONE。

POPULATION:ONEは10月22日に発売されました。プレイ動画を見るとかなり楽しそうです。しかし、現時点で購入していません。

オキュラスクエスト2の前はPSVRを持ってましたが、PSVRはめちゃくちゃ酔うので、ゲームは一切やりませんでした。

しかし、オキュラスクエストは、みんな楽しくVRゲームをガンガンやってるので、「酔いにくいのかな?」と期待してましたが、実際やってみるとやっぱり酔います。

ですが、PSVRのような強烈なものではなく、移動中にフワフワする感じ。車や船酔いのような感じなので、PSVRと比べると、酔い方は弱いと思います。

VR酔いはたちが悪い

私は離島に住んでるので、車だけでなく船、飛行機に乗る機会も多いですが、全く酔いません。なので、酔いには強いという自覚がありましたが、それでもVRゲームは酔います。

また、VR酔いは乗り物酔いと比べるとたちが悪いらしく、翌日まで酔いの症状(頭痛、吐き気)が続くことも多いそうなので無理は禁物。

VR酔いは慣れる?

オキュラスクエストを楽しく遊んでる方は、「何時間遊んでも酔わない」と言いますが、「最初は酔った」という方が多いです。

VRゲームを続けてたら「だんだん酔わなくなってきた」という意見が多く、頑張って続ければ慣れるらしい。

酔い止めも効果があるとのことなので、慣れないうちは酔い止めを飲みながらチャレンジするのも良いかもしれません。

VRバトロワの評価は?

VRバトロワとして期待されていたPOPULATION:ONEですが、評価は結構高い。ゲーム実況者もみんな「面白い!」とレビューしてますし、Steamの評価も上々。

「バトロワ系VRFPS
建築ができるのでFortniteが雰囲気的に近い
三人一組でチーム組んで最後まで残ったら勝ちのありがちなルール
VRだとキーボードのような機敏な動きが出来ないのでちょっと難しいかな
マーカーとかもあるので言葉通じなくてもある程度はコミュ取れそう
死んでもAEDみたいなの使えば復活できるし死んですぐ終わりみたいな展開にならないのは面白い
開始直後で不慣れなプレイヤー多いのもあるが、ちょっと操作慣れてきて1試合1キル出来るようになったけどなかなか勝てない
オンラインはサービス開始直後なのでマッチングすぐ集まる」

「VRでの初バトロワは面白かった。

【良かった点】
・リロードが簡略化されている。
・自動で段差超えられる。扉、窓も進むだけで壊れる。
・サイトを覗かなければクロスヘアが表示されるので腰撃ちできる。
・どこでも登れるし、高い所から滑空できるので移動手段には困らない。
・VRゲーには珍しくすぐマッチングする(2020/10/25時点)

【気になる点】
・スナイパーのスコープがあまりに使いづらい。
・建築に使うリソースが手に入りづらい。
・キルされた後の、ゴーストモードの移動速度が遅すぎる。
・バックパックの容量が初期3つは少なすぎる。バックパックは手に入りづらい。

色々書いたけど、とりあえず面白いのでやってみてほしい。
日本人は全くいないし、VCほぼ全員つけてるけど、無言でも楽しいと思う。」

引用 Steam POPULATION:ONE

しかし、VRゲームに慣れた方の意見としても、やっぱり酔いやすいゲームだと話しています。

なでしこ大和さんはPOPULATION:ONEの不満点もレビューされています。

自分は酔うか確かめる

POPULATION:ONEは有料ですし、体験版もありません。なので、自分が酔うかどうか?というのは分からない方も多いと思います。そんな方はとりあえず、無料のVRのFPSゲームをプレイしてみると良いと思います。

オキュラスクエスト2内のストアにはゲームは少ないですが、サイドクエストというサイトには無料で遊べるVRゲームがたくさんあります。

関連記事>Oculus Quest2はゲームが少ない!サイドクエストの使い方

私も、サイドクエストにある無料のFPSゲームをプレイしたのですが、それで酔ったので、POPULATION:ONEは購入してません。

普通にトコトコ歩き回るだけで気持ち悪くなるレベルなので、壁を登ったり、空を飛んだり、とてもじゃないけど出来そうもありません。

ですが、PSVRと比べると気持ち悪さはかなり弱いですし、頑張って続ければ慣れそうな感じはあります。

POPULATION:ONEは、壁を登ったり、空を飛んだり、かなり激しい動きをするので酔いやすいのは間違いありません。酔いやすい方、自分が酔うのか分からない方は、まずは無料のFPSゲームをやってみることをおすすめします。

関連記事>オキュラスクエスト2のレビュー【ゲーム編】PSVRとの比較 画質や酔いの違い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする