科捜研の女2022 小池徹平が怪しいと言われる理由 君嶋が真犯人?

科捜研の女2022 小池徹平が怪しいと言われる理由 君嶋が真犯人?

科捜研の女が今年からは曜日と時間帯を変えて放送中。

タイトルも、科捜研の女2022と変更され、今後もシリーズ化して続きそうです。

科捜研の女2022で、科捜研の新メンバーとなったのが小池徹平さんなのですが、「怪しい」と言われています

なぜ、小池徹平さんが怪しいと言われているのか?

スポンサーリンク

科捜研の女2022 小池徹平が怪しいと言われる理由

科捜研の女2022で、小池徹平さんが「怪しい」と言われているのは、「第1話の犯人が小池徹平じゃないか?」と怪しまれていたからです。

第1話を視聴しているときに、「小池徹平が怪しい」と検索した人がかなり多く、その結果、グーグルのサジェストに残っているものと思われます。

Twitterで検索すると第1話のツイートばかり

Twitterで、「小池徹平 怪しい」というキーワードで検索してみると、出てくるのはほとんどが、第1回放送時の10月18日にのツイートばかり。

なかには、このようなツイートもありました。

私、最初からずーっと君嶋くん(小池徹平さん)がラスボスだと思ってる(笑)

どう見ても何度観ても何度でも怪しいww

今までの科捜研の女シリーズで、縦軸のストーリーはあまり見たことがないので、もしそうであれば面白いかも。

科捜研の女2022では、去年までとは違い、画質が変わったりしてスタイリッシュになってるので、今までになかった展開というのもあり得るかもしれません。

第1話を見逃すと小池徹平が怪しい意味が分からない

第1話を見逃していると、小池徹平さんが怪しいというのは意味が分かりません。

科捜研の女は、去年まで毎週木曜日の8時から放送されていました。

しかし、科捜研の女2022では、放送日と放送時間も変更されています。

科捜研の女の放送曜日と時間が変更

科捜研の女2022 毎週火曜日 夜9時~

毎週木曜の夜8時に長年続いていたシリーズなので、科捜研の女2022を見逃した方は多いと思います。

自分も、第1話は完全に見逃して、気づいたら第2話でした。

小池徹平さんが怪しいと言われている、第1話はどんな話だったのか

小池徹平が怪しいと言われる第1話のあらすじ

第1話では、人体発火事件を追います。

人体発火による被害者の検死をしているマリコのもとに、一人の男が現れる。

その男が、小池徹平さんが演じる君嶋直樹で、科捜研に着任した初日。

小池徹平は事件関係者の元同僚

君嶋によると、被害者は自分が今まで働いていた、京都環境生態研究センターの所長の奥崎譲だという。

君嶋直樹は、事件関係者の元同僚ということで事件の捜査から外されます

着任早々、仕事が出来なくなった君嶋直樹ですが、鑑定が許されないながらも科捜研のミーティングに参加。

その後、人体発火現象の謎を追っていく・・・

小池徹平が怪しまれた理由

小池徹平さん演じる君嶋は、求人情報を見て科捜研に転職しています。

前の職場である、京都環境生態研究センターが突然閉鎖されていて、第1話の事件の舞台でもあります。

君嶋は、事件の起こったタイミングで突然転職してきたので、「君嶋を演じる小池徹平が怪しい」ということのようです。

第1話は見逃したので、詳しくは分かりませんが、小池徹平さんが怪しい雰囲気の演出もあったのだと予想されます。

スポンサーリンク

科捜研の女の犯人は大体モブキャラ

科捜研の女をずっと見てる人なら分かってると思いますが、真犯人は高確率でモブキャラです

特に通常回は、モブキャラである可能性は非常に高い。

見たことが無い俳優が犯人役

相棒などでも、モブキャラが犯人になることがあります。

ですが、よく見る俳優、たまに見る俳優、見たことがない俳優、どのパターンもありえるので、最後まで犯人が絞りにくい

しかし、科捜研の女は、見たことがない俳優さんが犯人役をしていることが多く、「こいつが犯人だ!」という予想が大体当たります。

本当に、数秒しか登場しない、見たことがない俳優さんが犯人のことが多く、シーンを見逃してると、最後の真犯人特定で「誰だお前?」となるのが科捜研の女です。

まとめ

科捜研の女2022で「小池徹平が怪しい」と言われている理由は、第1話で「小池徹平が犯人?」と疑った人が多いからです。

第1話を知らないと、「小池徹平が怪しい」という前提で見てないので、その後は全く怪しいとは思いませんでした。

一応、第2話以降は全て見てますが、今後は気にしてみてみようと思います。

>【ロタ卒業理由】科捜研の女2022 ろたくん卒業理由とは?旧作との違いは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする