「舞いあがれ!」と比べて前作「ちむどんどん」が酷いと言われる理由

「舞いあがれ!」と比べて前作「ちむどんどん」が酷いと言われる理由

10月3日から放送中のNHK朝ドラ「舞い上がれ!」

「面白くない」という意見はほとんどなく、非常に好評です

ツイッターで感想を見ると、「舞いあがれが面白い!」という感想は多いですが、前作の「ちむどんどんは酷かった」という意見が多いのが気になりました。

なぜ、「舞い上がれ!」と比べて、前作の「ちむどんどん」は酷いと言われているのか?

スポンサーリンク

「舞いあがれ!」と比べて前作「ちむどんどん」が酷い

NHKの朝ドラを見るのは2013年放送の「あまちゃん」以来。

久しぶりに朝ドラを見てますが、結構面白くて、今のところ毎日見てます。

ツイッターで他の人の感想などを見るのですが、みんなやっぱり「面白い!」と言ってます。

また、「舞いあがれ!」が好評だけに、いかに「ちむどんどん」が酷かったか?と比べている方も多い。

「ちむどんどん」は見てないのですが、異常な叩かれ方をしてます。

「ちむどんどん」が酷いと言われる理由

「ちむどんどん」は何がそんなに酷かったのか?

「ちむどんどん」は、沖縄の本土復帰50年を記念し、沖縄本島北部のやんばるが舞台のドラマ。

ドラマの内容は、沖縄料理に夢を懸けるヒロインと強い絆で結ばれた4兄妹の「家族」と「ふるさと」の物語

「ちむどんどん」の視聴率

平均視聴率は、15.8%

15.8%は高く見えますが、朝ドラだとかなり低く2010年以降は最低だそうです。

ちなみに、2013年放送の「あまちゃん」の平均視聴率は20.6%ですが、再放送や録画などを含めると、視聴率は50%を超えるとも言われています。

主人公が愛されていない

「ちむどんどん」を調べてみると、そもそも主人公が愛されておらず、この時点で朝ドラとして致命的。

主人公は、黒島結菜さん(比嘉暢子)で、料理に夢をかけたヒロイン。

お転婆な性格で、その性格が視聴者に嫌われている原因となっています。

主人公が嫌われている点は、「責任感がない」「目上や周囲に対しての最低限の常識マナーが欠けている」など

長男の賢秀が嫌われている

比嘉家の長男が竜星涼さん(比嘉賢秀)で、特に嫌われています。

頭が悪く、お金にルーズで、家族からお金をむしり取り、周りに迷惑をかけても一切反省しない

母親が賢秀に対して甘い

比嘉家の母親が仲間由紀恵さん(比嘉優子)で、周囲が心配する程にお人好しで心優しい性格。

特に、バカな長男の賢秀に対してとにかく甘いらしく、見ている側からすればイライラするらしい。

脚本が雑

「ちむどんどん」が酷いと言われる根本的な理由は脚本。

俳優さんたちも台本通りに演技をやってるわけで、嫌われたいと思ってやってるわけではありません。

比嘉家全体が嫌われていますが、キャラクターだけでなく、ストーリーもひどいと言われています。

ストーリーには、唐突な展開、無理やりな展開などが多く、視聴者からは、「脚本が雑」という意見が非常に多いです

「ちむどんどん」も子供時代は良かった

朝ドラは連続で見る方が多く、「舞いあがれ!」は、前作の「ちむどんどん」と比べて面白いという意見が多いです。

ですが、「ちむどんどん」も「子供時代は良かった」という意見が多く、今後も「舞い上がれ!」が面白いと言われるかは分かりません。

「朝ドラを楽しみにする日々が戻ってきた!嬉しい!しかし油断してはいけない。ちむどんどんも子役期は良かったの。」

「ちむどんも、主人公が幼少期の時はなんの違和感もなく面白そうと思ってみてたけど、結局は裏切られた…」

「舞いあがれで心動かされるシーンに出くわすたび、脳の奥から前作の不出来ポイントがチラチラと浮かび上がってくる。
10月になって心機一転!と思ったのに、まだまだ私の頭に居座るちむどんどん」

五島出身 川口春奈さんが可哀そう

「舞いあがれ!」の子供時代の舞台が五島列島。

五島出身の俳優で一番有名なのが、川口春奈さんなのですが、残念ながら川口春奈さんは「舞いあがれ!」には出てません。

出てたのは、「ちむどんどん」の方で、比嘉家長女の比嘉良子を演じています。

最近は、ガーシーに色々暴露されていたり、なんだか今年は運気が悪そう。

スポンサーリンク

五島出身の有名人

長崎県出身の芸能人はいくらでもいますが、五島列島出身の芸能人はかなり限られます。

五島出身の有名人 長濱ねるさん

「舞いあがれ!」に出演している五島列島出身の芸能人は、長濱ねるさん。

長濱ねるさんは五島出身とはいっても、長崎市生まれで、五島で暮らしたのは3~7歳まで

五島出身の有名人 立木文彦さん

もう一人、五島出身の有名人が、立木文彦さん。

声優さんなので顔を見ても知らない方の方が多いと思いますが、声は超有名なので誰もが知ってる声です

・新世紀エヴァンゲリオン(碇ゲンドウ)
・BLEACH(更木剣八)など

アニメは見ない方でも、ナレーションを山ほどやってるので声を聞けば分かるともいます。

一番有名なのは、世界の果てまでイッテQ!(オープニングのタイトルコールも担当)

「舞い上がれ!」のナレーションは立木さんではなく、さだまさしさんが担当しています。

大人になっても面白さが続いてほしい

前作の「ちむどんどん」も子供時代は面白かったという意見が多く、「舞いあがれ!」も今後どうなるかわかりません。

主人公がパイロットを目指す話なので、今後、成長することで五島から離れ都会へ出ていきます。

そこで、評価を下げることなく、最後まで「面白かった」と言われるようなドラマになることを願って今後も見続けていこうと思います。

>舞いあがれ!大学サークル編がつまらない 視聴率は落ちた?

>舞いあがれ! 五島方言の意味とドラマには無い五島弁の特徴とは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする