異世界迷宮でハーレムを ハーレム要素無しで2クール突入?

異世界迷宮でハーレムを ハーレム要素無しで2クール突入?

「異世界迷宮でハーレムを」というアニメを見ています。

異世界転生ファンタジーが結構好きなので、何となく見始めたのですが意外と面白い。

気になるのは、あきらかに話が進むペースが遅いということ。

このままだと、1クールでは終わらず2クール目突入もあり得ます。

異世界迷宮でハーレムを 2クール突入?

「異世界迷宮でハーレムを」は、7月放送開始の2022年夏アニメ枠で放送されています。

8月末で8話まで終了しましたが、仲間が全く増えず、タイトルにあるハーレム要素が全くない状況。

話が進むと、いずれハーレム状態になって行くのかもしれませんが、OPには何人も女子が登場しています。

引用 異世界迷宮でハーレムを 公式ツイッター

OPを見れば、普通なら1クールで全員仲間になると考えるのですが、今のところ、ヒロインのロクサーヌしか仲間になっていません。

今のペースだと、無理やり他の女子を仲間を登場させないと通常の1クール(12話)で話をまとめるのは不可能なので、2クール突入か?と考えてしまいます。

追記 11話で2人目加入

11話目の放送「順番」で、ドワーフのセリーが2人目のパーティーメンバーとして加入。

画像引用 異世界迷宮でハーレムを 公式ツイッター

普通のアニメなら、12話で最終回のことが多いですが、11話で新メンバーが追加ということで、ストーリー的にはまだまだ続きそうです。

いきなり終わることもあり得ますが、11話終了時点でも2クール目突入するのか?という情報はツイッターでも発表されていません。

追記 12話が最終回

12話の予告動画が公式ツイッターで公開されました。

ツイッターには、「最終話の予告を締めくくるのはこの人」と書いてあるので、次回の12話が最終回のようです。

結局、オープニングに登場する女子が登場したのは、2話の冒頭のみ

全体的にハーレム感はありませんでしたが、意外と面白かったので2期を楽しみに待ちたいです。

他のキャラは2話で登場

ヒロインのロクサーヌ以外のキャラは、一応、既に登場しています。

登場したのは2話の冒頭で、唐突に、「これは、あり得たかもしれない未来の話・・・」というロクサーヌの語りから始まります。

そして、登場するのが、未来の主人公で、OPに登場する他の女子も引き連れています。

この未来の話が何か伏線なのか?というのは、一切話が進まないので不明です。


異世界迷宮でハーレムをは面白い?

今期は、異世界転生アニメが多いです。

・異世界迷宮でハーレムを
・異世界おじさん
・オーバーロードⅣ
・異世界薬局
・黒の召喚士
・転生賢者の異世界ライフ

異世界転生アニメというより、ファンタジーアニメが好きなのでオーバーロード以外見てるのですが、この中でも意外と面白いです。

似たタイプの異世界転生アニメ

異世界転生といっても、タイプがあり、定番の異世界転生ものが、

なぜか異世界転生し、仲間を集めて、冒険者になって、敵と戦って・・・という流れ。

・異世界迷宮でハーレムを
・黒の召喚士
・転生賢者の異世界ライフ

の3つが同じタイプ。

この3つのアニメの中では、一番期待してませんでしたが、「異世界迷宮でハーレムを」は能力の設定が細かく一番面白いです。

主人公が強くないので話が進まない

異世界転生アニメを毛嫌いする人の理由が、ご都合主義のチート能力。

「黒の召喚士」「転生賢者の異世界ライフ」の主人公は、ゴリゴリのチート能力を持ってます。

「異世界迷宮でハーレムを」の主人公は、チート能力を持っていますが、ほとんど使いこなせておらず、未だにレベル3の芋虫と戦っているぐらいの成長の遅さ。

能力を使いこなすための設定が細かくて、なかなか話が進まないというのもありますが、個人的には好きです。

ハーレム要素は今のところ無し

今はヒロインのロクサーヌしか仲間にいないので、ハーレム要素は一切ありません。

一応、エロ要素は毎回数分間入れてきますが、話が意外と面白いので、「そんなことよりサッサと話を進めてくれ」と思ってしまいます。

まとめ

8話まで終わった時点で、ロクサーヌ以外の仲間が入っておらず話が進むのが非常の遅い。

1クールの残り話数で、OPに登場する他のキャラ全員が仲間になるのはかなり強引な展開になります。

それを考えると、2クール目突入もあり得ますが、今のところ2クール目放送の発表はありません。

>【RWBY 氷雪帝国】RWBY 氷雪帝国 リメイク版がひどい 夢の世界はいつまで続く?

>dアニメ 2022年夏アニメ 曜日別見てるアニメの感想


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする