イヴェルカーナに勝てない?コツは立つ位置と突進攻撃の誘発

イヴェルカーナに勝てない?コツは立つ位置と突進攻撃の誘発

MHWアイスボーンの看板モンスターがイヴェルカーナ。

クソモンスとも言われていますが、戦えば戦うほど良モンスになるのがイヴェルカーナ。

イヴェルカーナを攻略するコツは、立ち位置と誘発する攻撃を知ること。

「イヴェルカーナに勝てない人」でも、立ち位置さえ知れば劇的に難易度が下がります。

イヴェルカーナと楽に戦えるようになる方法を紹介します。

スポンサーリンク

イヴェルカーナに勝てない?コツは立つ位置

イヴェルカーナと初めて戦ったとき、近寄ることすらできなかったという方も多いと思います。

イヴェルカーナは隙が無いように見えますが、実は、動きが読みやすく慣れるとほとんど被弾することもなくボコボコに殴れるモンスターでもあります。

そのため、戦えば戦うほど、「イヴェルカーナは良モンス」と言う人が多くなります。

イヴェルカーナに攻撃するタイミング

イヴェルカーナに攻撃するタイミングは、他のモンスターと同じで、イヴェルカーナに攻撃させてその隙に自分の攻撃を当てます。

なので、基本はイヴェルカーナがブレスを吐き終わる寸前ぐらいに攻撃します。

ブレスに合わせて攻撃しても反撃される

数回戦えば、「ブレスを吐いた後が攻撃のチャンス」だということは大体わかると思います。

しかし、イヴェルカーナのことを「クソモンス」と感じてる方は、「ブレス吐いた!チャンスだ!」で殴ると大体、尻尾で「プスッ」と刺されて反撃されるのではないでしょうか?

動画とかで上手い人のプレイを見てると、ブレスに合わせて攻撃をして綺麗に決まるのに、「なぜ自分の場合は反撃されるのか?」というのは、単純に攻撃するタイミングが遅いからです。

常に殴れる位置にいることが重要

イヴェルカーナは隙はあるけど少しでも遅れると反撃をもらいやすく、「ブレスを吐いたから攻撃しよう」で近寄って攻撃するのは遅い。

イヴェルカーナと戦うときは、ブレスを吐くことを予測して、ブレスを吐く前からブレスを吐いたら殴れる位置にいることが重要になります。

スポンサーリンク

イヴェルカーナの立ち回りのコツ

イヴェルカーナの立ち回りを安定させるコツが、立ち位置と誘発する攻撃。

この2つのことを意識することで劇的にイヴェルカーナの立ち回りが安定するようになります。

イヴェルカーナの立ち回り 立ち位置

イヴェルカーナと戦うときは、常にイヴェルカーナの顔の横付近の位置にとどまることを意識します。

イヴェルカーナは動き回るので、最初は攻撃せずに、イヴェルカーナの動きに合わせて、顔の横の位置に留まることを意識して練習すると良いです。

慣れてくると、イヴェルカーナの動きが読めるようになります。

顔の横は攻撃が当たらない

顔の横にいるのでイヴェルカーナがブレスを吐くとすぐに殴れますし、顔の横付近は、ブレスも尻尾攻撃も当たりません。

ほとんどの攻撃は回避できますが、全ての攻撃は回避できず、尻尾攻撃の2回目(怒り時は3回目)の派生でクルっと回る攻撃は当たります。

尻尾がクルっと回った時はイヴェルカーナの胴体の下に潜り込むと当たりません。

イヴェルカーナの立ち回り 誘発する攻撃

イヴェルカーナの目立つ攻撃には、尻尾攻撃とブレス攻撃があります。

注目するのはその2つではなく、突進攻撃。

なので、イヴェルカーナの顔の横にいるときは突進攻撃が出るのを待ってる状態。

突進攻撃には2つのパターンがあります。

突進攻撃① 遠くまで行くパターン

一つ目の突進攻撃がイヴェルカーナが遠くまで移動するパターン。

このパターンは、高確率(多分確定)で扇状のブレスに派生します。

なので、突進で遠くまで移動したらすぐに追いかけて頭を殴りに行きます。

追いかけていくときは、イヴェルカーナの顔の向かって右側から回り込まないと扇状ブレスに被弾します。

突進攻撃② 近くで反転するパターン

もう一つの突進パターンが、突進して、体一個分ぐらい移動するとクルっと反転する動きをします。

そして、そのあとに方向転換。

イヴェルカーナの特徴が、その場でクルクル方向転換を繰り返して軸をズラしながら攻撃してきます。

イヴェルカーナと戦う時は、「その場で方向転換する」ということを理解しておくことが一番重要なポイントで、それさえ理解すればイヴェルカーナの動きが読みやすくなります。

慣れてくると、反転を予測してアッパーを合わせることも可能ですが、いきなりやるのは難しいです。

方向転換しながら攻撃をしてくる

イヴェルカーナはクルクル方向転換して軸をズラしながら攻撃してきます。

なので、適当に攻撃をすると軸をズラして反撃を貰いやすい。

最初は攻撃せずに、イヴェルカーナの動きに合わせて顔の横を位置をキープし続けることを意識するとイヴェルカーナの動きが読めるようになります。

顔の横をキープできるようになれば、自然と隙も見えますし、立ち回りも安定してきます。

関連記事:アイスボーンのモンスターの体力多すぎ!モンスターの体力一覧はこちら>アイスボーンのモンスターの体力が多すぎる HP一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする